それは、上林が今日は当てはまりました。
3回表、一時1点リードになるタイムリーで貢献しましたが、投手陣の急な継投に踏ん張れずに、4回裏終わった地点で5−9と4点差に。

そこから、デスパイネと松田の連打で得たチャンスを上林がうまくミートしライトスタンドへの3ランで再び追撃モードへ。ビハインドながら、加治屋も最小の点差で良く踏ん張ってくれました。
直後の6回にはデスパイネが、この日4本目のヒットをレフトへのソロホームランで振り出しに戻し、その裏は松田(遼)が何とか抑えます。

7回は、2アウトから釜元がヒットで出た後、盗塁と送球エラーで3塁へ進塁、栗原が粘りながらデッドボールでチャンスを広げます。続く牧原が、センターの交代守備が幸いし、ポテンヒット。捕球処理の間に、栗原も生還し2点タイムリーで再び勝ち越し!

その裏は、高橋純平が一失点しましたが、8回は甲斐野が昨日のリベンジ、9回森が乱打戦を締めました。

画像を拝借しますけど、選手のこの疲れた表情がこの長い試合を物語ってます。
疲れた表情の山川
何はともあれ、上林の誕生日で白星で飾れてようやく安堵の試合。
安堵の表情の上林

札幌で、楽天が勝ったためにゲーム差は、1.5に。
ちょっと先発陣の悪い流れが続いてますので、千賀がここから立て直せるかどうか大事な試合になります。

デスパイネが持ってきた誕生日ケーキで少し疲れが癒えました。
デスパイネが持ってきたケーキのローソクの日を消す上林


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村