この日はグラシアル・モイネロだけでなく、川島・福田・中村が復帰した試合。
その復帰した選手が機能し始めたのは、千賀が渡邉に3ランを含む4失点された後の6回裏の攻撃でした。

この日、復帰知った福田が先頭で四球で出塁。続く甲斐の打席で盗塁を決めます。
福田が反撃のきっかけを掴む盗塁

この盗塁が、少ない球数でまとめてた先発有原や他の守備にも乱れが出る助長だったのでしょう。このチャンスを甲斐がしっかりセンター返しへヒット。
甲斐がきっちりとセンター返し

福田が生還します。続いて2アウト2塁になりましたが、内川もタイムリー。送球の間に2塁へ進塁。デスパイネも連続タイムリーでこの回3点を入れて1点差にします。

先発千賀は、6回で球数要してましたが、7回も続投しデッドボール出しながらも無失点に。128球投げて、味方に援護を託します。
続く7回裏。こちらも復帰後即スタメンの中村晃が、ピッチャー強襲の内野安打で出塁。中村晃にかわる代走の周東が盗塁を決めます。松田も連打になり、福田のピッチャーゴロの間に、1アウト2・3塁になります。
続く甲斐の打席、センターへの犠牲フライかと思いましたが、西川が完全捕球にならず落球の判定。
甲斐の犠牲フライの場面

松田がタッチアップでホームイン後、福田もコーチの好判断で一気に生還して5−4と逆転に成功!
福田が一気に生還

これで有原がマウンドから降ります。続く明石の打席もファーストゴロかと思いましたが、後逸し甲斐が生還でさらに1点。

8回表は、モイネロが復帰後初登板四球とヒットでランナー二人出しますが、後続を抑えて無失点。
8回裏も相手エラーと申告敬遠でランナーが二人溜まり、松田の進塁打の間に2アウト2・3塁に。福田がしぶとくセンターへ打ち返し、先発全員安打を決めるダメ押しの2点タイムリーを決めました。

9回は森が登板。エラーでランナー一人出ますが、落ち着いて抑えて復帰選手が5人合流
した試合を白星で飾りました。

いずれにせよ、中盤以降の集中力の差が逆転劇を生んだと思います。
一時期は首位陥落のピンチも気づけば4・5差に。とは言え、選手はもう目の前の試合に集中してると思います。

千賀は、次回はしっかり抑えてくれることを願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村