今日、試合を見終わった後は、デスパイネの150号HRのみでまとめようと思いました。
その後、時間が経った後に関東の地でも山田哲人の通算200号サヨナラ満塁ホームランが生まれたようです。

さて、改めてこの日の試合を振り返ると先発ミランダの初回のコントロールの悪さに冷や冷やしました。茂木にいきなりヒット打たれて四球も2つ絡んで気づけば2アウト満塁に。
そんな中、要所をセカンドフライ2つで抑えて難を逃れた時はホッとしました。

直後の攻撃、守備機会があった牧原が先発則本に対し8球粘って、レフト前ヒットで出塁。
牧原が8球粘ってヒット

この粘りが、次の中村晃にとって、相手の配球の読みを与えるいい機会だったと思います。

その中村晃が、ファーストストライクをコンパクトに捉えてライトのテラス席へ先制2ラン。
中村晃が後輩の期待に応えて今季本拠地初HR

自身にとっても、今季初めての本拠地でのホームランと言うこともあり、さぞかし気持ち良かったでしょう。

その後、デスパイネにもソロHRが飛び出し、初回で3得点。先発則本に対しては上出来の攻撃でした。
デスパイネも続けてソロHR
ミランダはその後4回にも1アウト2・3塁のピンチを迎えますが、こちらも要所を抑え、味方の守りもあり6回103球で2回の辰巳のソロホームランのみの1失点。
代えようとするタイミングで、ダブルプレーに乗り切ったのも大きかったですね。

打線は4回にも、松田のソロで追加点。

更に、8回にはデスパイネが高めの球を振りぬいて再びライトスタンドへ。
デスパイネこの日2本目は、節目の150号

これが来日150号HRになりました。

7回甲斐野→8回モイネロ→9回森が抑えてこのカードの勝ち越し。
ただ、モイネロと森が連投になってしまったため、明日の中田今季初登板に対してのリリーフは使いにくくなりました。

とは言え、中村晃にとっては今期初めてのお立ち台。
公式のお祝いTシャツで互いの健闘を称えあいます

デスパイネは150号HRを公式さんの粋な計らいでプレートとTシャツを、中村晃と一緒に着て健闘を称えあいます。
(画像はお立ち台のみ)

明日は、この2試合で一発が出てない打者に出ることを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村