まず、小説だけでなく漫画でも楽しめることになった黄昏メアレスシリーズ。
メアレス関連2つ

第2シリーズは、上下巻のボリュームでの発売と言う事です。前作でも濃厚なボリューム内容なので普段、読書をあまりしない人にとっても旅先や合間の時間つぶしには良い内容になってます。
更に、漫画での連載と言う事なので、ヴィジュアルでも楽しめるそうです。

12月に発売なので、予約は必ずしたいと思います。


で、アプリ自体がクイズRPGと名乗ってるので、クイズ要素はどうしたのかと危惧されて追加されたのが、「クイズスタディアム」です。
純粋にクイズが楽しめます。

こちらには大まかに練習モードと昇進テストの二つが楽しめるないようになっており、苦手ジャンルを克服したい人や得意ジャンルを極めたい人など、クイズ力を上げたい人には待望の機能ではないかと思います。
やり込み要素なら昇進モードか

昇進モードでの報酬があると、参加する人も増えるのではないかと思います。
クイズ手帳に関しては、意見のある問題を報告できる予定だそうです。
クイズ手帳

特に時事関連とかは、日々記録が変化するので、その辺りの意見を申告ができるので期待したいですね。
また、クイズの振り返りが可能に、こちらもやり込み要素が増える機能です。
復習が出来る

特にエキストラモードなんかは、見破り機能を使うとどんな問題があったか忘れがちになるので、気になった問題を復習して、オフラインでクイズ力を上げたい人にはうれしい機能です。

別のクイズゲームとも匹敵するアップデートになるので楽しみに待ちたいですね。

アプリ内の予告にあった、精霊トラベラーズは簡単にまとめるとカムシーナのステージにあった決められた精霊で攻略していくモードのようです。
トラベラーズはカムシーナのデッキ選抜を思い出すと

画像だけ見ても、ガチャで取れてない精霊がチラホラあるので、攻略だけでなくせめて精霊の声だけでも聴きたい人にはうれしいイベントだと思います。
クリアしていくと攻略に役立つ潜在結晶も手に入るので欠かさずプレイしないといけませんね。

今月の魔道杯は、感謝型になりボーダーラインも3900人増えて救済されることになります。
9月魔道杯の報酬精霊

報酬精霊は、今までのイベントで登場したクリア報酬精霊が再登場。新しい衣装なので、どんなサイドストーリーになったかも気になります。

また、過去の魔道杯の累計報酬精霊も手に入る機能が開発中の事、流石に総合報酬が全部貰えるのは難しそうですが、新規で参加する人にとっては手に入れられなかった精霊が貰えるそうなので、期待したいですね。放送内には言ってませんでしたが、そろそろ魔道杯の4日間のシステムは見直す時期に来たと思います。さすがに上位を獲得し続けると体力的にもきつくなるので、その辺を考慮はした方が良いと改めて書いておきます。

そして、前回の放送でもあった英雄凱旋祭のキャラプレの結果は、めでたく2222万回を突破。
めでたく2体


2体貰えるだけでなく、忘れ去られてたクリスタル購入で追加で一人もらえるシステムが登場しました。
忘れかけてた購入で更にもう1人

課金に戸惑ってる人も、今まで持ってる戦力では2人よりも3人確実にもらえた方が、今後の攻略にも役立ってきます。
懐に余裕ある人は是非、戦力を上げておきたいです。

ジャンル選択拡大やゴールデンアワード後半の精霊に関しては、カットさせてもらいました。
日が経つごとに、楽しめる要素が増えてきた黒猫のウィズです。
ちなみに、マイページの装飾も色々と楽しませていただきました


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村