勝機を得るなら、初回の攻撃だったでしょう。その前に先発高橋が初回2点先制されたのもありましたが。
柳田の四球は決して間違ってはないですが、強いて言うなら快音を響かせてデスパイネとグラシアルにつなげたかったですね。

それ以降も同点になったことで相手先発美馬も、要所で踏ん張られた気がします。

高橋礼はその後粘ったものの、6回に失点をし、あえなく降板。

その後も、攻撃陣も繋がりは見られませんでした。

一方所沢はニールの活躍がここに来て大きいですね。終盤で2ゲーム差で相手マジックは6つ。
ポストシーズンないと諦めモードですが、そうは言っていられませんね・・。
現地に応援に行ってる方が、かわいそうなホーム開催残り3戦になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村