アンダーナイトテイル4ステージ目は、有志のデッキをベースにしながら、ピノキオをうまく混ぜてアレンジしました。
アンダーナイトテイル第4ステージ攻略デッキ

精霊名:(潜在結晶) 
【精霊】
1.ノイン(大魔術200、雷単色HP300)
2.ピノキオ(雷単色攻300、雷単色HP300)
3.クラン(天柱、福音)
4.まかたん(雷単色HP300、イエローロード)
5.トリテン(煌眼、雷単色攻300)
潜在大結晶は、ディートリッヒです。
攻め方としては、1T目から、まかたん→トリテンの順にSSしていけば見破りループが可能です。4チェイン以降になるとノインの連撃スキルも使えてきます。真ん中→左→右の順に倒していきます。

2〜3戦目は、敵のパターンによって攻め方が違ってきます。
「光・水・闇」と「闇・水・光」パターンの時は、左にノイン、デートリッヒパネル踏みつつ、右→真ん中でクリア。ノインは次の3戦目に温存です。
「光・闇」パターンの時は、左にノイン→右タゲで攻撃してクリアです。

各最終戦、4−1から4−4まで、倒し方に工夫しないといけません。
雑な初回攻略になりましたが、4−1は、左にノインでSS放った後、真ん中を一度攻撃し、ノイン→ピノキオの順にスキル放てば確実に倒せます。
4−2は、右→真ん中→左の順にノインのスキルを放てば、確実です。
4−3が、実質最初の山場です。
アンダーナイトテイル4−3ボス戦

1ターン目左下に、ノイン。2ターン目、右下、3ターン目に右上にノインを放って行きます。4ターン目に、真ん中にノインを放ってから、ピノキオで行けば確実に一掃できます。ただし状態アイコン数を多めにしないと余計にターン数がかかるようです。その時は、地道にノインを放つしかありません。

ただ、4−4に関しては、ピノキオで行くと最終戦で光吸収の敵になったので、ピノキオの所をケネスで対処し、右→真ん中→左の順にノインとケネスを並行に使いながら対処しました。
4−4に関してはケネスにしました。

これで、ようやく第5ステージに手がつきます。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村