試合が動いたのは4回共に2アウトから。まず表の楽天の攻撃で、浅村のライトへのHRで先制。先発高橋礼は、ヒットとフォアボールでランナー溜めますけど、何とか最少失点で踏みとどまってくれました。

その裏は、デスパイネ→グラシアル→内川の3連打で同点に。あの場面はデスパイネも良く走ってホームベースにスライディングしてくれました。

高橋礼は、6回途中まで投げて5回3分の1の89球。短期決戦の中、良く持ちこたえてくれました。その後は高橋純平がうまくダブルプレーで難を逃れます。
その後もピンチが続き、嘉弥真が招いた1アウト3塁のピンチを甲斐野が良く抑えてくれました。
ウィーラー→フェルナンドの二人の外国人を抑え流れを渡さなかったのが裏の逆転に繋がったと思います。
甲斐野はフェルナンドを空振り三振。

直球をファールでカウントを取り、最後はフォークで良く空振りを誘いましたね。
その裏は、先頭内川がチェンジアップにうまく反応しレフトスタンドへ勝ち越しのソロ。
内川勝ち越しのソロHR

まだまだ、技術力は衰えてないことを見せてくれた一発でした。
その後の攻撃で追加点を取りたかったですが、残念ながら一点止まり。

しかし、8回モイネロ9回森が抑えて2年続いての所沢行きを決めました。
奇しくもこの日は、セリーグも2-1のスコアになり阪神が巨人が待つ東京ドームへ。

昨年と違うのは、今年は台風の動きを心配しないといけません。その前にどうローテーションを立て直すかになります。武田がこの3戦は投げてないので、武田が先発で来ると予想してます。中1日置いてのファイナルステージ。最低でも3戦は見れますので、テンションは抑えめで楽しみます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村