今年最後の魔道杯、予想で行けばピピア&フリーレとリレイがキーカードになると思いながら過ごしてました。幸い、このカードはどちらも引くことが出来て、精神的にも楽に回ることが出来て一日目も無難に上位報酬を頂きました。
2019年12月魔道杯覇級デッキ一例

3番目の連撃役を誰にするかが重要です。毒スキルを使わずに、1回の攻撃で22HP以上を与えることを重点的に置きました。
【精霊名】(潜在結晶)
1.【フェアリーコード2リレイ】(暴牙剣、武烈陣)
2.【フェアリーコード1リレイ】(衰弱、希望をつなぐ靴)
3.【ほむら】(アイドル結晶、自由枠)
4.【蓄邪ラギト】(アドヴェリタス、花札)400マナ
5.【ピピア&フリーレ】(夏の欠片、冒険の思い出)
もともとは、3番目の枠にロカのデッキでしたが、ミハネ(喰牙RIZE3)でも走れるデッキです。

3戦目で、HPが一番高い結晶が攻撃を受けて倒れるのが今回の覇級デッキなので、ピピア&フリーレをHP高い設定にしてます。
【1戦目】攻撃
【2戦目】ピピア&フリーレSS
【3戦目】攻撃
ルドヴィカで行った場合。

余談になりますが、3番目の精霊をルドヴィカで行った場合はルドヴィカSSの後攻撃して、最終戦に挑みましたが、SSでクリアできずに1回攻撃してのギリギリでのクリアでした。
【4戦目】ラギトSS
最終戦
UTG魔道杯最終戦

フェアリーコード1リレイSS後に、フェアリーコードSS2リレイでクリアです。

因みに、リレイ1を持ってない場合も想定して、魔道杯ニヴァナでも試しました。
こちらも、改めて次の日に書いていきます。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村