アレスザヴァンガードの大まかな情報が公開されました。
今回はヒーローものという事で、演出もアメコミ風な内容になっています。
イベントの演出がアメコミ風に

また、今回のイベントガチャで手に入られる精霊も、戦略が問われる使い方になってきそうです。

報酬精霊は以下の3体が先に公開されました。
現地点で判明している報酬精霊

また、超高難度で手にいられる精霊もどんなものか気になります。

次に精霊大結晶は累積オーバーダメージ量が一定値に達した地点で発動する仕組みになっています。
精霊大結晶は光属性に有利なものに

相手が光属性吸収をしない限り、優位になる結晶です。

7周年精霊も魅力的ですが、今回ヴァンガード以外の相手チーム側の精霊の能力も注意しないといけません。
次に気になる7周年魔道杯は、今までの記念イベントで登場した精霊が公開されました。
7周年魔道杯の報酬精霊

ナナとチェルシーは既にボイス付きですが、ウィスプ・ドレジア・ズィーザに初めてボイスがつきました。
一度に3精霊もボイス化されましたので、次回の魔道杯もまだボイス化してない精霊が登場してほしいですね。
また、今回から総合報酬のシステムに変更点がありました。今までは25000位以内で総合報酬から累計で60万点獲得すると総合報酬精霊が貰えるようになりました。
今回は25000位以内に入賞してEX-AS解放システム

ただし、EX-ASを開放するには従来通り25000位以上を目指さないといけません。
普通の契約素材ではなくて、専用の進化素材を入手して開放するシステムになっています。
今回は、進化させるとイラストも変化する仕組みです。多少のボーダーラインを下げるための措置だと思いますが、こればかりはやってみないと分かりません。

最後にキャラプレ付きクリスタルが再登場します。
キャラプレ付きクリスタルが再登場

1回目の分が未購入だとどうなるかという質問もありましたが、その場合は19日の16時過ぎると1回目の分と合わせて並ぶようです。しかし、書く言う自分は念を押して事前購入を済ませました。
勿論、これは期限までに購入しないと向こうになりますので、どうしても欲しい精霊がいる時は絶対に購入するべきです。10分の3から10分の4になりますが、これは明日になるとどういう仕様になるか改めて確認したいと思います。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村