今日はいろいろあった一日でした。
今回の七周年魔道杯の自分の走り方に関しては、総合トロフィーは取れなかったものの、4日間デイリートロフィーに近い上位報酬を安定して撮り続けたので、総合ボーダーを気にせずにEXAS付きの総合報酬が取れたと思います。改めて、最終結果です。
7周年魔道杯最終成績

1日目:173,700点
2日目:364,500点
3日目:400,400点
最終日:250220点
合計:1,188,820点

体に無理はかけてはいけないので、これで良かったと妥協します。

2020年1月魔道杯の時も、パネル爆破持ちのキルラが活躍してくれたので、今後の魔道杯でも意外とキーになるのではと改めて思った4日間走り終えての感想でした。
ちなみに、キルラには心眼と不正解リセットの潜在結晶持ちがあるのが強みです。

さて、MARELESSの最終章の全貌があきらかになりました。今回、6回目のイベントガチャのタッグカードとして紹介された絵の構図を見ると、黄昏シリーズにつながって行くのがよく分かる構図です。
このカードが黄昏に繋がってる構図ですね
イベントのシステムで今回紹介された新クイズ「立体予想クイズ」
どう見ても、某クイズ番組のあれを思い出します

この表示の仕方をされると、某頭脳指数のあのクイズ番組を彷彿させます。
画像は、平仮名ですが、漢字も控えてるそうなので脳トレにもなる内容です。

今回、紹介された潜在結晶で目玉として見たのは、雷に特化した特効大魔術です。
目玉の潜在結晶は雷特化の特効大魔術

因みに雷の特効大魔術持ちで、現地点で一番能力が高い精霊はアサギになります。2000アップは間違いなく脅威になってきます。

7周年サントラの紹介、トーナメントの拾式の追加、ゴールデンアワード2020の投票開始もありましたが、これは次回の更新で追記で書いていきます。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村