強いて言えば、初回のバレンティンの先制犠牲フライと上林3ランの合計4点の後、石川が球数を少なくして抑えて欲しかったですね。
その裏に山川に3ランを打たれて、3回で犠牲フライで追いつかれ、4回は犠牲フライとタイムリーで2失点。4回途中で6失点では、こちらも次が心配ですね。

しかし、その後2番手以降の投手陣が無失点で抑えてくれました。

相手ベンチは先発今井を6回も続投させて、リリーフ陣を温存させる考えだったかもしれません。1アウトから、甲斐と栗原が共に詰まりながらもライト前ヒットで繋いで、1・2塁とチャンスメイク。

続く今宮が、高めに浮いたカーブをうまく反応してくれました。
今宮逆転3ラン

しっかりミートした分、打球はレフトスタンドに運ばれての3ランで再逆転。7-6
ここからは、勝ちパターンの継投に入り、3番手で回跨ぎで登板してた津森から嘉弥真が甲斐の盗塁アウトも幸いし4球で抑えます。

7回は岩嵜がランナー三塁に進められながらも無失点で抑えます。

8回は上林の4打点目のタイムリーで追加点。
その裏はモイネロがこの試合初めて三者凡退で抑えます。

9回は甲斐にもソロホームランで3点差に。
その裏は、森が2本のヒットで2アウトランナー1・2塁のピンチを招きますが、山川を初球のショートゴロで抑えて連敗ストップ。
初登板で満塁本塁打のほろ苦いデビューを味わった、津森にプロ初勝利がつきました。

今日は、打線でカバーした試合でした。明日はバンデンハークが今季初登板。粘りの投球をしてくれることを期待してます。
今宮の一人お立ち台

逆転3ランの今宮が、一人お立ち台。津森がお立ち台に上がる日も近いうち来ると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村