7回にバレンティンのこの試合2本目の2ランで8−5と3点差にした時は、逃げ切れるムードだと思いましたが、甘くありませんでした。

振り返ると、2回裏5−2で3点差の場面で、野村の1打席目で自らのエラーを取り返すプロ第1号で1年先輩になる清宮も何とかしたい気持ちが出てきたのでしょう。

7回裏、モイネロを休ませたい試合での津森のマウンド。1アウト後渡邉のヒットから清宮がライトへの2ランHRで1点差に。

8回表もチャンスはあったのですが、松田がヒットの後、代打川島の場面でダブルプレーで倒れたのが響きました。

8回裏は、高橋礼で凌ぎましたが、
9回の森は3連投で流石に疲れが出てたのでしょう。先頭を四球、中田がヒットで1・2塁に渡邉の場面は進塁を防ぎましたが、清宮のゴロの間に2・3塁にされて、野村の場面。
勝負に出たのが裏目に出てしまいました。

初球を真ん中に入った所を狙われて、センターオーバーのフェンス直撃で2点タイムリーで逆転サヨナラ負け。
バレンティンのバースデーを勝利で味わいたかった悔しい試合でした。

バンデンハークは、5回91球5失点だと一回ローテーションから外れる候補にならざる得ないですね。
移動日なしの同一カード6連戦の後半、松田に4試合ぶりのヒットが出たのでこれで感覚が戻ってくれることを願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村