打線は、初回に周東のセンターオーバーの3塁打でチャンスをつかみ、今宮が犠牲フライできっちり先制点。
周東の3塁打からチャンスメイク

その後、柳田→中村→栗原の3連打からのタイムリーで更に1点追加し、主導権を握ります。
更に、2回にも松田のヒットから盗塁と進塁打で1アウト3塁にした後に、周東が犠牲フライでさらに追加点。

先発和田は、2回に2・3塁のピンチ、5回に木村(文)にソロホームランを打たれましたが、要所を抑えてくれました。
5回に3−1で2点差にされた後、柳田が外角のストレートを捉えてレフトスタンドの深い所へソロホームラン。
柳田10号到達のソロホームラン

これで10号に到達、再び3点差にします。

和田さんは7回も続投しますが、2連打で失点し、ここで嘉弥真にリリーフ。
84球で降板したことを考えると、次回は登板間隔開けた方がいいかもしれません。

そんな中、和田が残したランナーを嘉弥真がしっかり1イニング抑えてリードを守ってくれました。
8回はモイネロが連投になりますが、先頭を2塁打で出しながら後続を抑えます。
9回は森が登板し、3者凡退にし、日曜日からの連勝を3つに伸ばしました。

和田さん本人も言ってましたが、直球の球威が良かったのでしょう。
和田さん次回も好投期待してます。

次はいつになるのか、この地点では分かりませんが好投してくれることを願います。

明日は板東がプロ初先発。ロングリリーフで得たチャンスを生かして欲しいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村