3回表の場面、東浜は2アウトから、2発のHRで3点取られた時はどうなるかと思いました。
しかし、その裏の攻撃、甲斐のサードへの内野安打から打線がつながります。

周東がセンター前ヒットの後、今宮がセンターのフェンス直撃のタイムリー3ベースでまず2点を返します。柳田が四球を選んだ後、中村晃・栗原の連続タイムリーで更に2点を入れて逆転します。

東浜は、途中指にアクシデントにあいながらも6回途中まで良くリードを守ってくれた投球をしてくれました。急遽降板した、嘉弥真がスパンジェンバーグにソロホームランを打たれて、4−4の振出しに戻ります。
その裏、2アウトから明石が相手先発ニールの変化球を捉えました。
高めのツーシームの球を真芯でとらえて、ライナーでライトのテラス席に運ぶソロホームランで再び勝ち越し。

このリードを高橋礼→モイネロ→森の継投で守り切り、相手先発ニールの連勝も止まりました。
東浜の指の状態も気になりますが、ひとまず連敗しなくて良かったです。大事にならない事を願います。

勝ち越しHRの明石が久々のお立ち台です。
勝ち越しHRの明石がお立ち台に


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村