初回の3得点は、浅村の送球エラーが絡んだものでした。そこから、ランナーが2人も生還していきましたね。
その2点以外は、栗原がタイムリー2本含む3打点。バレンティンにソロもありましたけど、それ以外にチャンスで打点が欲しかったといったところです。

7回は、30球要して1失点ながらも高橋礼が何とか踏ん張りましたが、起点となった8回がポイントでしたね。
楽天側は、代打の関係で捕手を太田から足立に変えて投手を津留崎に変えましたが、ここを無失点で終えた事が逆転ムードにつながったと思います。

8回のモイネロは、2アウトから鈴木大地の2塁打からペースを乱しましたね。
そこから、ブラッシュにタイムリーで1点差。で、力んだところを浅村に打たれて逆転2ランされてしまいました。

9回表は、先頭の柳田がヒットで出ますが、中村晃が併殺で続かず栗原が四球で出ましたが代打明石は見逃し三振で試合終了。
ルーキー津留崎にプロ初勝利は相手チームですが、おめでとうの祝福を送ります。

ここ2日、COVIDの件もありましたし、今日は試合できるかどうかも不安でしたので無事に開催が出来ただけでも良かったと切り替えます。
これ以上の感染を広げずに鎮めるのも大事ですからね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村