見出し的にも、今週のカードが如何に苦しい内容だったかを思わせる週でした。
石川がローテ回避の中での、笠谷が中2日での先発マウンド。
初回に2四死球でピンチを招きながらも要所を踏ん張ったと思います。
笠谷は3イニング67球投げて、2番手の板東へリレー。

板東は、5回裏の茂木・渡邊の連打でノーアウト1・3塁のピンチをしのいだのが大きかったですね。
板東が5回を乗り切った場面。

相手のスクイズミスに救われたのが、心理的に楽にさせたと思います。
5回以外の3イニングは、先頭をアウトにしたことが、彼の本来の投球が出来ると思った4イニング53球の内容でした。
6回に相手のバッテリーミスから得た得点以外に打点がつきませんでしたが、8回表に2アウトからようやく柳田に一発が出ました。

4番手で上がった酒居が2アウトにしたところで、気のゆるみが出た所の隙を突いた一振りは見事でした。

8回は、モイネロが1安打で無失点。

9回は2アウト2・3塁から甲斐にも久々のホームラン。3ランで5点差に。これで相手にとどめを刺す一発になりました。
5点差になりましたが、9回は森がそのままマウンドへ。三者凡退で片づけてこのカードを2勝4敗にしながらも、同率首位で帰福。

その間にロッテと日本ハムがゲーム差を詰めてきました。
明後日からのオリックスとのカードは、ファームとの入れ替えが関わる6連戦です。どの選手もしっかりアピールして欲しいですね。

2勝目の板東は次は木曜の登板になると思いますが、笠谷と一緒に一人ずつしっかり抑えて欲しいですね。
2勝目の板東


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村