千賀と山本(由)の先発で始まった試合。点が取れるとすると、立ち上がりになると思いながら見てました。
初回に柳田のヒットから中村晃がライトポールを巻く2ランでまず先制。
栗原が四球の後に、今度は明石がセンターオーバーの2ベースで栗原が1塁から生還で初回は3点。
2回は、2アウトから周東がライト前ヒットの後、柳田が直球をとらえ滞空時間が長いセンターのテラス席に入る2ランで追加点。
柳田が山本の直球を捉えて2ラン

この時は、すんなりいくのかなと思いました。

しかし、5回表に川瀬がゴロをファンブル。若月ヒットの後、山足のショートゴロはホースアウトかと思いましたが、川瀬が捕球できずに満塁に。
嫌な予感がよぎり、福田セカンドゴロの間に1人ホームイン。吉田(正)がレフト前タイムリーで更に1点。ジョーンズ満塁の後のT-岡田の打席。
T-岡田と言えば、自分が現地行った時に東浜から満塁ホームラン打った記憶がありました。そんな嫌な予感が的中し、ライナーでライトのテラス席へ逆転満塁ホームランに。
千賀は、6失点でしたがエラーも絡み自責点はつかない記録になります。

千賀は6回も続投し三者凡退で味方の反撃を待ちます。
その裏、1アウト後、この試合8番と9番のスタメンにいた川瀬と松田が四球で出塁。
周東アウトの後、柳田の打席。スライダーを態勢崩しながらもテラス席に運ぶのは驚きました。それでも、真芯で捉えてて感触はあったのでしょう。
柳田態勢崩しながらも右手1本でテラス席へ

川瀬と千賀を救う見事な逆転3ランでした。

7回は高橋礼がタイムリーで1点を失いますが、嘉弥真と泉が1ポイントずつ抑えてしのぎました。
泉も勝ちパターンで使えると負担が軽減されますね。

8回はモイネロがランナー一人背負いながらも抑えます。
9回は森が三者凡退で抑え、カードの頭を取り首位もキープ。

やはり、今日は柳田の5打点が光りました。
川瀬のヘルメットを叩いたのは今シーズンを象徴する1シーンになります。
川瀬のヘルメットをたたく柳田

川瀬は早くバットで結果が出ることを願ってます。
次の和田さんも続いてほしいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村