昨日の降雨での5時間越え試合から一遍、今日はテンポ良く進みました。
それも、ムーアとニール同じMLBで年も近い同士で、共に気持ちが入ってたのでしょう。

試合が動いたのは、3回裏でした。先頭甲斐の2ベースから川瀬が犠打を決め、1アウト3塁のチャンス。これを、周東がライト前ヒットでまず先制点。
中村晃の打席で、周東は三盗まで決め、ニールを揺さぶりました。
三盗を決めた周東

この周東が作ったチャンスを、中村晃がセンターへの犠牲フライで2得点目。

直後の4回表にムーアは、メヒアに2ランを打たれて同点にされますが、すぐに援護がありました。
4回裏の先頭打者デスパイネが、チェンジアップを捉えてレフトのテラス席へのホームランで直ぐに勝ち越します。
デスパイネが勝ち越しソロ

この1点を守るべく、ムーアは7回までノーヒットで抑え相手打線を封じました。
ちょうど100球の9奪三振3被安打2四球、球数少ないのも良かったですね。

追加点が欲しい終盤8回裏、相手エラーと進塁打で2アウト3塁のチャンスを、再びデスパイネが右中間へのタイムリー2ベースを放ち、4−2と2点差に広げました。

8回モイネロ、9回森がそれぞれ三者凡退で抑え連勝を4に伸ばし、2位以下のゲーム差も1.5とキープしました。
デスパイネも今季ホーム初スタメンでテンションが上がってた事でしょう。
ムーアも最長イニングで抑え、尻上がりに調子を上げて行ってますね。
今日はニールと一緒にポーズするデスパイネ

両外国人の今後の活躍を期待します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村