今日は全体で言えば高谷の攻守での活躍で大量点を守りながらの勝利でした。
守備に置いても、先週脇腹を負傷した武田を良くリードしてソロHR3本含む7安打されながらも要所を抑えていったと思います。

打撃面では、2回裏2ベースを打った松田をランナーに置いて、センター前タイムリーで先制点。
3回裏は、この回3点を入れて更にランナー2人置いた場面でスライダーを捉えてのライトテラス席への3ラン。この回合計6得点で、相手先発ノリンを降板させました。
高谷4年ぶりのシーズン複数ホームラン

先発武田は、7回2アウトまで投げて先週の怪我を考慮しての97球でお役御免。四球を出さなかったのが、大きかったですね。
7−3と点差が縮まる場面で、6回裏の相手暴投からの追加点も効果的でした。

ただ、7回と8回の場面に関しては、ショートからセカンドの守備に変更した周東が体の切り替えがついていかずに、エラーの場面がありました。味方の守りもあり、失点は最小限で済みましたが、こういう経験はポストシーズンでは思い出してほしいですね。

千葉では、降雨中止でしたので、勝ちたかった試合をしっかり取りました。
バッテリーでお立ち台です

明日は、石川は前回の失点の経験を修正してくれることを期待します。

COVIDの影響で鷹の祭典の開催も心配されましたが、今日は無事に行われました。『打上花火』の楽曲をバックにビジョンで花火を演出。
ビジョンで花火演出

選手、スタッフ、ファンそれぞれ色々な想いが交錯した時間でした。勝ち試合で、また味わいたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村