この日の打順も見た瞬間、つながりを欠く打順だなぁと思いましたが、その予感は的中。
1番川島が早々と初球打ちでアウトになるとリズムに乗れませんね。

武田も初回の2アウトから崩れ始め、2点ずつ失点して3回で6失点。
攻撃もこれでは沈黙する内容でした・・。

その後、打線は田嶋を球数投げさせたところから、5回裏に2アウトからの3連打で2点を入れてようやく反撃に転じたようです。6回にも相手ゴロの間に1点。
7回裏には久々のチーム本塁打がデスパイネにありました。
実はこれが、ソフトバンクとしての球団通算2000本でした。
ひょっとすると、節目の本塁打でチーム全体が力んでたかもしれませんね・・。

明日が和田が登板という事もあって、武田と高谷のスタメンマスクは避けて、甲斐にしたのもあったのでしょう。甲斐の時でも、武田はしっかり抑えて欲しいですね。

向こうの仙台の試合も涌井の前に勝ち星奪えず、お互いにもどかしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村