序盤の2回裏の3連打が効きました。
1アウトから、川島が先発中村(稔)に対して、三遊間へのヒットで出塁。続く松田が、サードを強襲するレフト線の2ベース。レフトが打球処理もたつく間に、川島が一気にホームへ生還して先制点!これで、相手バッテリーが気落ちしたのか、
栗原、内角高めをうまく振りぬきました。

栗原が内角高めのストレートを見事にライトのテラス席へ運び2ランで、計3得点で東浜を援護します。

4回には1アウト2塁から柳田が、変化球をうまくバットを合わせライト前に運んでタイムリーで追加点。昨日の三打席三振の悔しさを晴らしてくれました。

先発東浜は5回途中までノーヒットピッチング。6回に2塁打とヒットの連打で1点を失いますが、それ以外は球数も少なく相手打者の傾向をうまくつかんで8回105球とよく好投してくれました。
7回にはグラシアルにも点差を再び広げるソロホームラン。本人もこの一発で復調してくれると良いですね。

9回は杉山が登板。1アウトから連打でピンチを招きますが、味方の好守にも助けられて無失点で勝ちパターンの投手を休ませる役割を果たしてくれました。

これで、再びロッテとのゲーム差は1に。とは言え、明日も美馬を打ち崩さない限り再びゲーム差は並ぶので、今日のように早い段階で点を取って優位に進めて欲しいです。
和田さんも好投してくれることを願ってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村