2回に先制されましたが、3回から徐々にこちらのペースに戻していきましたね。
ムーアが今日の感じで5回まで投げてると、レギュラーシーズンなら黒星がついてたかもしれません。

3回裏に先頭の松田が、西武の2番手投手齊藤からライトスタンドへ運ぶホームランで同点に。ワンアウトから周東が四球で出塁の後、盗塁とフライからのタッチアップで3塁まで進塁。
続く柳田が、見てる側ならバットに当てた感覚に錯覚しましたがレフト方向まで見る見る打球が飛び2ランで逆転しました。

4回から2番手で登板した石川は、1アウト1・3塁のピンチを背負いましたが、水からピッチャーゴロでダブルプレーでうまくかわしました。

その裏、2アウト満塁のチャンスを周東がホームベースに叩きつけるバッティングがファーストの守備を乱し、内野安打の間に2人生還のタイムリーで追加点。形はどうあれ、周東の足がここでも生きました。
石川は5回6回をテンポ良く抑えて3イニング無失点。

7回からは栗原がキャッチャーマスクをかぶり、高橋礼がランナー2人背負いながらも無失点。その裏に、相手のバッテリーエラーの間に追加点。
8回は岩嵜が登板しますが、2アウトから長短打で1失点。

9回はセーブがつかない場面でしたが、レギュラーシーズン最後の試合を森が3人でしっかり締めてくれました。

今日はモイネロは登板しませんでしたが、ポストシーズンでの活躍を期待します。

この日は、石川が勝利数が千賀と涌井に並んで、最多勝利のタイトルを分け合う形に。更に最高勝率のタイトルも勝ち取りました。
今日の流れだと石川とムーアが3戦目・4戦目に行った場合の先発要員になると思います。

もしその日程になった時は、しっかり抑えて悪い流れを変えてくれることを願ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村