先発東浜がいきなり打たれて、左中間への2点タイムリー含む3失点のビハインドスタートのなった時はどうなるのかと思いながら、スマホの速報を眺めてました。
(この日は用事があったため、リアルタイムで全部は見てません。)

そこから、2回裏に流れを変えましたね。

1アウトからデスパイネヒットの後、この日7番についた中村晃が相手先発チェンの配球を見事に読み勝ちしました。
2回裏の中村晃の1本目

初球のストレートを見事にとらえての反撃の2ランで追撃態勢に入ります。

東浜は、4回表に2アウトから2本のヒットと四球で満塁になって再びピンチになりましたが、良く持ちこたえたと思います。

その裏、再び2回ウラと同じ打順になり、デスパイネが2塁打の後、中村晃が今度は変化球をとらえました。
4回裏の中村晃は変化球をとらえました。

再びライトスタンドへボールが運ばれての逆転2ランで流れを戻しました。
更に、チェンが気落ちしたところを松田は見逃さず、初球の高めに浮いたチェンジアップを捉えてライトスタンドへの2者連続ホームラン。
気落ちしてるチェンを松田も続き2者連続に

これで、チェンをマウンドから降ろしました。

5回からは、東浜を見切り継投リレーへ。
7被安打4四死球の3失点。前回の登板の疲れが取り切ってない中での登板だったのでしょう。
また次の登板の時は修正してくれることを期待してます。

松本(裕)が登板しランナー2人を出しながらも無失点。
6回は岩嵜がダブルプレーで防いで、3人で切ります。
7回は嘉弥真と高橋礼・モイネロの小刻み継投に2ベースで出したランナーを返しますが、1点リードを保ち裏の攻撃へ。
 
その裏は、1アウトから甲斐がヒットで出塁の後、初戦当たりがなかった周東が5番手投手ハーマンからストレートを捉え、右中間を破るタイムリー3塁打で再び2点差に広げました。

8回はモイネロが回跨ぎになりましたが、3人でしっかり抑えて、9回表につなぎます。
9回は森が登板。しかしロッテは、簡単には勝たせてくれません。2本のヒットと四球で1アウト満塁と必死に食らいついてきました。

しかし、後続を三振、最後はセンターフライで締めてくれました。

今日もビハインドからの展開でしたが、中村2打席連続・松田の一振りで見事にひっくり返してくれました。
土曜日からは、変則的な大阪での開催。今年はDHなしでの交流戦がありませんでしたが、大阪で待ってるホークスファンの声援が後押ししてくれるはずです。

このシリーズ当たりがなかった栗原には、次は当たりが出ることを願ってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村