全試合DH制になった日本シリーズ。
初回は、菅野と千賀が立ち上がりを無失点で抑えて投手戦になるのかと思いましたが、2回表に動きがありました。

まず先頭グラシアルがストレートを一二塁間へ抜けるヒットで出塁。続く、栗原の打席。高めのスライダーを見事に捉えました。ライトの上段フェンス直撃の2ランホームランで先制点。
栗原の見事な一振りで先制

クライマックスシリーズでは打撃では活躍が出来なかっただけに、弾みがつく一発になりました。

先発千賀は、この試合で最もピンチだったのは4回裏でしたね。連続四球で塁を貯めましたが、ここのところをショートゴロのダブルプレーで乗り切ってくれました。

菅野も何とか踏ん張ってましたが、6回表2アウトから柳田のデッドボールを与えた所でコントロールに、乱れが出ましたね。この隙を逃さず、グラシアルがヒットで1・3塁とチャンスを広げ、更に栗原が今度は左中間へ破る2ベースで2点を追加。

先発菅野を6回でマウンドから降板させました。
千賀は、7回足を気にする場面がありましたが、7回まで粘ってくれました。
CSから中6日での登板は難しい調整だったと思いますが、118球3安打6奪三振初戦の仕事を良く果たしてくれました。

8回表には、先頭の周東が四球で出塁。すかさず盗塁を決め、これに中村晃がきっちり答えてのレフト前タイムリーで更にダメ押しの5点目を入れました。

その裏、モイネロが登板、先頭に四球を出しますが、後続を3者連続三振。
9回裏は森が登板。間隔が空きすぎてコントロールに乱れを欠きましたが、1アウト満塁から犠牲フライの1点のみに抑えて、初戦を取りました。

2戦目は東浜が負傷でいない中、誰が来るかと思いましたが石川が先発。
持ち前の速いテンポで抑えていって欲しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村