アウトンランダー魔道杯の最終日は、3日目に書いたデッキと初日に書いたデッキを並行しながらほぼ時間いっぱいまで走りました。
改めてルドヴィカ入りのデッキは、心眼持ちが相まって正解率が確認できるのがメリットでした。
ルドヴィカの心眼がメリットでした。

今回は、キーカードが前々から予想はできた為、デッキの難易度が高いと思われましたが、他の色でのデッキのパターンもあり、前回よりは難易度が低かったです。
とは言え、自分は正月ガチャに引いたヴィラムに助けられました。
また、4日間通してリアルにも余裕があって確実に点数を積めました。

改めて、今回の自分の個人成績です。
初日:209,346点
2日目:406,590点
3日目:340,400点
最終日:252,000点
合計:1,208,336点
2021年1月魔道杯の個人成績

初日はデッキの方向性が定まりませんでしたが、2日目の途中から一気に積む事が出来ました。
4日間通して、3回デイリーのトロフィー獲得は自分にとっては初めてでした。更に自己最高位も大幅に更新した今回の魔道杯でした。

来月の魔道杯の日程も決まりまして、既にリアルの予定も重なってるので、今回の成績を参考にしてまた計画的に積んでいって、最低総合のセーフティ20000位以上を目標にしていきます。

最後に今回の総合報酬のリクリンの能力の印象です。
EX-ASが雷水デッキのサポート向きです

EX-ASスキルがサポート向きです。通常でも使い道はありそうですが、雷・水デッキでのクエスト攻略の際に活躍してくれると見ています。




魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村