この日の高橋礼は久々の先発で緊張したのか、6回3分の1で被安打は2ですが、四死球が9つとコントロールに苦しみました。

しかし、その乱調をカバーしたのが、内野の今宮と周東の守備でした。

初回1失点の後、今宮の好守備がなければ、間違いなく得点経過も変わっていたことでしょう。
初回の今宮の横っ飛び

相手先発美馬に5回までは、翻弄されましたが6回裏に今宮2塁打→柳田内野安打→グラシアルがセンター前のヒットの3連打で1点を返します。

8回表に関しては、杉山の3四球で招いた満塁のピンチも津森がしっかり抑えてくれたのが大きかったです。
その裏は、グラシアルのヒットの後に牧原の代走で勝負をかけ、デスパイネがライト前ヒットで同点にします。

9回表は森が三者凡退で抑え、この試合の引き分け以上が確定し、9回裏の攻撃へ。

1アウトから周東がセンター前ヒットで出塁、相手の抑え投手益田にプレッシャーを与えます。今宮の打席の場面、益田が牽制悪送球のミスになり周東は2塁へ進塁。

チャンスが広がりました。シンカーを打ち返し、センターの頭上を越えて今季初のサヨナラ勝利になりました。苦手投手が登板する試合で、連勝は大きいです。
連日の今宮のお立ち台

明日も勝って、気分良く大阪に向かってほしいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村