エラーをしなかったことが終盤の逆転劇に繋がりました。

今日の試合の反省点は、先発笠谷の四球ですね。4回途中までは無失点とは言え、本人は5回途中まで投げて6四球1本塁打2安打の2失点。大崩れしなかったとはいえ、打線のリズムを崩す一因になります。次の登板で修正して欲しいですね。

それでも、5回途中から津森が抑えて相手のチャンスを封じてくれました。
6回は、杉山が2四球出しながらもダブルプレーを絡めて無失点で抑えました。

7回表に好投してた相手先発ルーキー・伊藤大海(イトウ ヒロミ)が、自身最多投球になった場面で、ダブルプレーかと思われたところの送球エラーで同点に。

続く松田が、レフトフェンス直撃のタイムリー2ベースで再び1点リードになりました。
7回裏は、嘉弥真と岩嵜で繋ぎ、 8回は四球でランナー二人置いた場面で栗原がセンターオーバーの2点タイムリーと相手の暴投もあって合計3得点。

その裏の今季初登板のモイネロを楽に投げさせるきっかけになりました。

そのモイネロは3者連続三振で申し分ない結果に。
9回は、久々の登板になった森が3人できっちり抑えました。

明日は武田が無駄な四球を与えないように、リズムを作ってカードの3連勝をしてくれることを期待してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村