良い場面で中村晃が、東浜を助けた試合でした。
2回に関しては、長谷川の3ベースからライトフェンス直撃の2ベースで、先制点。
3回裏は、三森の盗塁に火がついたのか、柳田のライトスタンドへの豪快な一振りで追加点。

しかし、4回表は一巡目は順調だった東浜が先頭の菊地のヒットから捕まり、2ランを含む3失点でたちまち同点にされました。

しかし、5回裏に徐々にチャンスが広がりました。
先頭三森のヒットを足掛かりに、柳田への敬遠と長谷川の四球で満塁に。中村晃が10球粘り、カットボールを捉え2点タイムリーで再び勝ち越しに成功!
更に連続四球から押し出しで追加点。松田にもレフト前2点タイムリーで合計5点を入れて突き放しました。

その後の東浜は、7回まで投げ、タイムリーで1失点しますが。123球まで投げてくれました。
リードがあったので、どこまで球威が持つか判断しての7回までの続投だったのでしょう。

その後は、8回津森9回松本が投げ、引き分けを挟んでの連勝が3に伸びました。
明日、勝つと交流戦の勝ち越しも見えてくれるので、コリンレイがしっかりゲームを作ってくれることを期待します。

何はともあれ、東浜今季初勝利おめでとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村