今年は9回規定ルールがあるとはいえ、久々の勝利と共に連敗も4で止まりました。

速攻での先制点が効きましたね。
初回、先頭打者三森が相手先発二木の直球を捉えて右中間への3ベース。
三森初回初球打ちで3ベースでチャンスメイク

次に中村晃がセンターへきっちり犠牲フライでホームイン。

3回は、松田・三森の連打後、中村晃が二打席連続犠打で2・3塁へ進塁。柳田のレフトライナーから、松田が好走塁でホームインで追加点。

4回には2アウト2塁から、今宮のセンター前のヒットがチームとして47イニングぶりのタイムリーヒットになりました。
先発コリンレイは、3回の1アウト1・2塁のピンチを自らのフィールディングでダブルプレーで抑えました。
最大のピンチは5回裏でした。球数が多くなってきて、コントロールを乱し2つの四球で1アウト1・2塁後、センター前タイムリーで失点。
更に四球で2アウト満塁になりましたが、中村(奨)を空振り三振に取りピンチを脱しました。
5回裏満塁のピンチを空振り三振で防いだレイ投手

レイ投手は6回まで続投し、118球2安打5四球出しながらも粘り強く1失点で抑えてくれました。

7回表は、再び松田のヒットと三森の2塁打でノーアウト2・3塁から中村晃がこの日2つ目の犠牲フライ。
続く柳田がライトポール直撃の2ランで、突き放しました。

その裏は津森が3人で抑えましたが、8回裏は久々に登板した泉が中村(奨)に2ランを打たれて3点差に。その後、三振に抑えただけに気迫を出して抑えて欲しかったですね。

9回裏は岩嵜がセーブシチュエーションで登板。
代打菅野にライトへソロホームランを打たれましたが、逃げ切りました。

11試合ぶりの二桁安打もあり、コリンレイにようやく来日初勝利です。
来日初勝利のボールを持って撮影に応じるレイ投手

明日は東浜の好投に期待します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村