相手先発が上沢投手という事で、ロースコアの展開になると見てました。
そんな中、4回裏先頭打者柳田の2ベースを足掛かりに、2アウト3塁の場面。デスパイネが、上沢の失投を見逃しませんでしたね。
ストレートを強打で打ち返してライト前タイムリーヒットで先制点。

そこからの東浜の投球は、相手に付け入る隙を与えませんでした。
4回表から6回表にかけて、7者連続三振の圧巻の投球。
8回まで投げ抜き、96球2安打11奪三振と見事な内容でした。
打線は、7回裏にも今宮の貴重なタイムリーで追加点をあげました。

東浜完封かと思われましたが、9回は万全を期して岩嵜へ継投。先頭にヒットを与えましたが、後続をきっちり抑えて後半戦最初のカードをまず勝ち越しました。

明日は和田さんの登板回避を受けて、スチュワート・ジュニアが今季初登板。
ここで期待以上の投球内容をしてアピールしてくれると、チームも更に勢いが付きそうですが、一人一人の打者をきっちり抑えてくれることを願ってます。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村