9回表の場面に関しては、1アウト2・3塁のチャンスから牧原のファーストライナーで追い込まれましたが、三森が初球打ちで良く、3塁の代走で出た上林をホームに返してくれました。柳田の四球で満塁になり、栗原はバッテリーの術中にはまったのは悔しかったですね。

振り返ると7回裏に関しては、先発マルティネスに代わって2番手で継投した板東が先頭を四球で出した事で波に乗れませんでしたね。あれよあれよと一点差にされて、渡邊→田中→古谷と4人の継投を要すも結局逆転されてしまう重い展開になりました。

抑えられるところはあったのですが、もったいなかったです。

それを考えると、同点の厳しい場面での森のマウンドは10球で3人抑えたのはさすがでしたね。
マルティネスにまたしても勝ちが付きませんでしたが、めげずに次の登板も試合を作ってくれることを期待してます。

明日は石川先発ですが、この試合は3つのデッドボール。柳田は危うく頭部にあたりそうになりましたが、大事に至らなくて良かったです。
9回表は、リチャードが手の甲に当たり、すぐ代走を出されたのでどうなったかが心配されました。

その後、骨折ではないという事でホッとしました。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村