一見、牧原の先頭打者ホームランで幸先が良い攻撃に見えたのですが、そこから後が続きませんでした。札幌の試合から打球が上がってこないデスパイネがまた今日もスタメンになったことで嫌な予感がしたのですが、そこで何とか打球も一二塁間にゴロすら打てなかったのが後々になって響きました。

ここでもう1点でも入っておけば、千賀が1失点でも8回表への継投判断も変わってたと思うのですが、千賀に負担をかける結果になりました。
何とか2アウト満塁にこぎつけたものの、レアードの打席に内野安打を打たれたことで、勝負が決しました。というより、今シーズンの順位に関わる場面になると思います。

9回の代打攻勢も、ワンテンポ遅い気がします。最初から代打でも良い気がしますが、1アウトからリチャードに代打も思い出采配に見せられても致し方ないです。

結局、益田の前にあえなく三者凡退。まだ試合は残ってますけど、7.5ゲームも離れてるとさすがに数字の上でも一番上の順位は、もう考えない方がいいでしょう。

最後まで見届けますが、選手の状態を考えた起用や采配を見せて欲しいです。休ませるのも大事だと思います。
よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村