今シーズンは、こういう試合を落とすことが多いですね。
スチュワートにとっては、一人相撲の形。初回から自らのミスででピンチを広げると、向こうのペースになりますね。出来れば、5回まで持ちこたえて欲しかったですが、3回3失点で降板。
2番手で登板した松本が流れを戻す2イニング無失点で良い内容でした。

ただ、今のチーム状況。4回裏、1点勝ち越しでは相手には勢いが勝ってるように見える展開でした。
5回裏も、満塁迄こぎつけたものの追加点が取れませんでした。
6回は、笠谷などの選択肢もあったかと思うのですが、板東への継投。結局、これが裏目になりました。
1アウトから2ベースと四球で一・二塁のピンチを作られて、踏ん張れず同点に。

満塁のピンチを甲斐野が抑えて何とかしのぎますが、7回表に回跨ぎさせたのは負担が大きすぎました。自らのデッドボールで出したランナーを凌げずに、再び勝ち越しを許してしまいました。
モイネロが登録されたようですが、結局出さずじまいで8回は岩嵜がマウンド。ヒット一本打たれたものの無失点に。

9回は森がマウンドに上がり無失点。本来ならセーブを付けたい場面でした。
裏の益田との対戦は、際どい球はカットする粘りを見せて欲しかったですね。

逆に1点差を逃げ切られてしまいました。
明日は、福岡との相性が良い二木との対戦。勝率5割が遠のく中、せめて目の前でのマジック点灯は阻止する意地は見せて欲しいです。
よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村