9回直前までは、長谷川気迫のヘッドスライディングの後の甲斐の魂が乗り移った先制2ラン。周りのベンチも感極まっての映像。何としても勝ちたかったですね。

しかし、9回にまさかが待ってました。最後の3アウト目で如何に難しいか、そんな展開が今回は多かったシーズンでしたね。
ランナー1・2塁の場面で杉谷がレフトフェンス直撃の2点タイムリーで同点に。

マルティネスの移籍二けた勝利も泡と消えた瞬間でした。
何とかアウトにし逆転は免れるものの、9回は三者凡退で終わり今季21試合目の引き分けに。これで引き分けでも3位以上は絶たれる状況になりました。

残りロードでの3連戦。選手には悔いなく挑んでほしいです。

改めて長谷川勇也選手。15年間のプロ野球生活お疲れ様でした。
よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村