最終日は、3日目に書いたデッキで走ってから最後は2日目に書いたデッキで、自然回復した分の魔力分を全部消費して走り終えました。
最後は雷主体のデッキで

それだけ、トロフィーボーダーも低くなって他の作業をしても余裕が出来た魔道杯だったと思います。

ただ、キー精霊を持ってないと覇級が回りにくくなったのも事実で、参加者が離れて行ったのも寂しい一面もありました。

そういう人の事も考えて、通常トーナメントの獲得ポイントは変更をしないでほしかったです。

それでは、改めて最終結果です。
1日目:218,800点
2日目:286,632点
3日目:195,000点
最終日:264,000点
合計:964,432点
3日目をあまり積まなくてもトロフィーに

今月は初日から走れる環境だったのですが、積んでいくうちにボーダーラインの上りが以前より緩やかだなという事を体感しました。
2日目でもまだトロフィーボーダー上だったので、3日目は普段よりあまり周回せずに行きました。そして、最終日でスパートをかけた形です。
他の方の投稿も見させていただきましたが、60万でも余裕をもって総合報酬の進化素材を貰える結果になりました。考えられる原因としては、今回のキャラのデザインがあまり人気がなかったり、カラオケイベントも重なって走る人が減ったのではないかと考えています。

来月のテーマとキャラ次第では、ボーダーも変化するでしょう。

今回の総合報酬の性能を見ての感想です。
通常のSS2だと統一大魔術、EX-ASでチェインをサポート。無難に使える精霊です。
火・闇デッキ主体で行くと起用すると思います

今後魔道杯が、どの様になってくるのか分かりませんが、来月も無理をしない程度に楽しみます。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村