結果的に6回裏の2アウト1・2塁の場面で、オスナのセンター前ヒットがタイムリーとなり再び勝ち越し点になったことで、6回1失点で好投した石川を救う形になりました。

片やオリックス側は、6回の継投が裏目に出たのもありますが、下位の打順で得点を取れなかったのも響きました。

オリックス側は打線も奮起しないと、ヤクルトに明日決められそうな勢いに追い込まれました。
早い段階で点が取れるかどうかが、カギになってきます。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村