まず初回に三森が久々のヒットから今宮も連打で1・3塁のチャンスメイク。
これを、グラシアルがセンター返しで先制点。

5回は2アウト3塁の場面で中村晃がこちらもセンター前ヒットで、1点を追加。

先発杉山は3回までパーフェクト投球でしたが、6回裏ワンアウトのフォアボールからタイムリー2ベースから連打をされたところで降板。

藤井への継投になりましたが、スクイズを決められて同点とされました。
しかし、同点とされた直後の7回表。三森のヒットと今宮の犠打で1アウト2塁のチャンスで、今度は柳田がライト前へのポテンヒットで、今宮が生還で再びリードを奪いました。

この1点を守る継投で、7回裏は嘉弥真と津森、8回は又吉が凱旋登板。

9回はモイネロ、2アウトからヒット打たれましたが後続を断ち、沖縄での連勝を飾りました。
上林の離脱は、どれくらいになるかまだ分かりませんが上がってきた選手が活躍してくれることを願います。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村