杉山が先発だと、要所で崩れるのを覚悟してましたが、2回裏にマッカーシーから2ランを打たれたところから、制球にも動揺が走ってましたね。

しかし、味方の打線は、直後の3回表に、リチャードと甲斐の連打から野村勇がチェンジアップを見事に捉えた同点3ランでチームにも活気づいたと思います。

杉山は立ち乗って欲しかったのですが、再び四球を与えた所であえなく降板となりました。

2番手の武田もなかなか制球が定まらず、押し出しとタイムリーで2失点と再びリードを奪われました。

それでも、4回裏は2四球出しながらも無失点で相手の勢いを止めたのは良かったと思います。
5回表は1アウト2塁のチャンスを柳田が、三遊間へ打ち返すタイムリーで1点差とします。

5回裏森、6回裏津森が、ランナー出しながらも無失点に抑えた7回表。
先頭柳田が、今度は低めの変化球を見事に掬い上げるスイングでライトスタンドへ。
終盤でついに追いつきます。

7回裏は、松本が登板し三者凡退でリズムを作ります。
8回表は、野村(大)のレフト線の3ベースとリチャードの四球でノーアウト1・3塁とチャンスを作ります。
続く甲斐が、相手のシフトを上手くかいくぐるスクイズが決まり、代走の周東がタッチをかいくぐって生還。この試合初めてリードを奪いました。
更にデスパイネも満塁の場面でフォアボールを選び貴重な追加点。

その裏は、藤井が三者凡退で抑え、9回裏は2アウトから四球でランナーを出しましたが、後続を断ち、久々の連勝となりました。

明日は石川と山本由伸の投げ合い、そう簡単に点数は取れないと思います。
石川の好投に期待します。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村