初回の不運な当たりの1失点からどうなるかと思いましたが、そこから良く投げれくれましたね。
打線は、初回こそ三者凡退で終わりましたが、2回は4連打で柳町のセンター返しのタイムリーで同点に。
続く、今季初スタメンの育成から再昇格の黒瀬がきっちりレフトへの犠牲フライで最低限の役目を果たして勝ち越し。

和田さんは、4回表はランナー背負う場面で牽制アウトにして、相手の反撃を止めたのが大きかったですね。
その裏、1アウトからグラシアルが相手先発エンスのストレート球を捉えて、センターバックスクリーンの左側に突き刺さるソロホームラン。
更に、連続四球でチャンスが来て、甲斐がレフト線へのタイムリー2ベースで更に追加点。
この2点が、和田さんの続投を後押ししてくれました。

5回表の和田さんは、2アウトから山川にレフト前ヒットを許したものの、 呉念庭 (ウー ネンティン) をインコースの変化球で三振に打ち取り5回を投げ切ってくれました。

98球の今季最多投球。悪いながらも良く投げてくれましたね。

6回以降の継投は、松本が回跨ぎで7回1アウトまで投げてオグレディソロHRの1失点。
続く嘉弥真が、7球で2人の打者を抑えてくれました。

8回は藤井が三者凡退で抑えます。
9回はモイネロが代打中村にセンターへの2ベース打たれて同点のピンチを迎えましたが、後続を抑えて、ようやくオールスター明けの白星を掴みました。

藤本監督のコメントにもあった通り、次回も和田さんは中6日で登板予定です。
その時は、少ない球数でしっかり抑えてくれることを期待してます。

また、黒瀬は今日はヒットは出ませんでしたが、出番があった時は初ヒットが出てくれることを願います。
よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村