改めて、振り返ると守備ではガルビスの好守も光りました。
先発和田さんも、言ってた通り2回の1アウト1・3塁をピンチを落ち着いたグラブ捌きでダブルプレーで、防いだのは大きかったです。

そこからのこの回先頭デスパイネの先制ソロ。
フルカウントからの高めに浮いたフォークを捉えた一発でした。
まずは、デスパイネの先制ソロ

ここから、この試合が一発攻勢になるとは思いませんでした。
3回裏は1アウトから今宮がヒットで出塁。
その前に相手の落球のエラーで助けられたので、この一本は相手先発加藤にも投球にも、力みを与えたと思います。
ここで、落球のエラー

そこからの野村勇の打席でした。

初球のシュートを振りぬき、自身初めてライト方向への一発。
野村勇初球を捉え、ライト方向へ

初回の三盗失敗を取り返そうと思った積極性が実った2ランでした。

和田さんは、5回に犠牲フライでの一失点で、最低限の役目を果たしてくれます。
中々、休めない状況の中で良く投げてくれてました。

その後も一発攻勢は続き6回には柳田のソロホームラン。
柳田は態勢崩されるのを持ちこたえてのライト方向

崩されながらも力でライト方向への打球は今後HRの数が増えていくかもしれません。

8回には、野村勇が4球目をレフト方向へ。これで二けた到達となりました。
野村勇の2本目は粘りながらの一発

ホークスとしては、1939年の鶴岡一人以来83年ぶりとなる新人での2桁本塁打。
戦前の記録なので、時代のすごさを感じる記録となりました。

9回は、セーブがつかない場面になりましたが、モイネロが登板。ヒットと四球から更にバッテリーミスで2アウト2・3塁のピンチになりましたが、最後はガルビスの好守がピンチを救っての無失点。
最後はガルビスの好守でモイネロを助けました

久しぶりの同一カード3連勝となりました。

一発攻勢に目が行きがちですが、要所での好守備も試合を引き締めてくれました。

これから、仙台・札幌遠征に向けて勢いが付く勝利となります。前倒しで、今日からグラシアルが昇格となりましたけど、モイネロ・デスパイネだけでなくガルビスも加わり助っ人勢の相乗効果を期待したいです。

後は、これ以上クラスターでの離脱が起きない事を願います。
よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村