東浜と嶺井の沖縄バッテリー。
初回、ポランコのタイムリーと山口のレフトへの2ランでいきなり3点を取られて、どうなるかと思いましたが、すぐその裏に、柳田のソロで点を返したのが、追撃ムードのきっかけになりました。

2回は今宮ヒットと井上フォアボールから、三森がダブルプレー崩れで1・3塁の形を作り、次に嶺井がセンターへのライナー性の当たりが犠牲フライとなり、1点を返します。

3回裏は、増田のヒットと近藤の四球から、中村晃のセンターフライから増田がタッチアップで3塁へ進塁。
このチャンスを、今宮がセンターへ打ち返し同点にします。

4回裏は、ワンアウトから嶺井の変化球の読みが当たり、あっという間にレフトスタンドへ。貴重な第2号ソロが、勝ち越しの一発になりました。
東浜は、4回と5回に同じ1アウト2・3塁のピンチを作りましたが、何とか踏ん張り最低限の5回を投げ切り、6回以降の継投に託すことになりました。

6回は又吉が先頭打者の打球が自らの足に当たる、アクシデントがありながらも後続をきっちるち打ち取ります。
7回は松本が、先頭にヒットを許しながらも後続を粘り強く抑え無失点。

その裏は、1アウトから周東のヒットを足掛かりに、柳田がタイムリー。近藤が敬遠された後、この日一軍復帰した中村晃が、センターの頭上を抜ける2点タイムリーで3点をダメ押ししました。

8回は藤井がヒット一本打たれましたが無失点。4点差の9回表は、津森が3人できっちり抑え、3カード連続の勝ち越しを決めました。

オスナを今日休ませたことで、明日の先発石川にとっても気が落ち着く継投になったと思います。
カードの頭を取って、久々の3連勝を決めたいところです。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村