初回の守備に関しては、何とか1点はやりたくない判断だったと思いますが、皮肉にもグラブをはじいてしまい、2失点。更に、タイムリーで3点目を失いますが、ランナー飛び出してる所を、挟ませて攻撃を止める部分は良かったと思います。

2回裏は、3人で抑えた所で、攻撃の流れを作るフラグでした。

3回表は、1アウトから周東がライト線への2ベースで出塁。続く三森がインコースのカーブを振り抜きライトスタンドへの2ランで反撃。
2アウト後は、近藤四球、中村晃がライト前の2ベースで2・3塁とチャンスメイク。

これを初回不甲斐ないエラーをした今宮が、帳消しにする右中間への2点タイムリー2ベースで逆転に成功。
自らのバットでエラーを帳消しにした今宮

ここまで球数を投げさせた、先発與座を3回でマウンドから降ろしました。
その後も、7回で満塁のチャンスから近藤のライト前2点タイムリーで追加点。

先発有原は、7回裏に2アウト1・3塁と一発同点のピンチを招きますが、空振り三振で打ち取り7回99球としっかり役目を果たしてくれました。

攻撃はその後も、8回に甲斐と周東の連続タイムリーで2得点、9回は途中から守備についた野村勇にもライトへのソロホームランで点を入れていきました。

継投は、8回大津が連投でしたが三者凡退。9回は武田が、フォアボールと四球でランナー背負いますが、空振り三振で何とか無失点で抑えてくれました。

連勝でカードは勝ち越し、連投の中継ぎは一人にとどめたので、明日の先発森に対しては余裕をもって継投が出来そうです。
久々のカード3連勝で気持ち良く、移動日休みを迎えたいところです。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村