思えば、移籍組の2人が活躍してくれないと、現在の順位はなかったです。

初回に有原が、ポランコのソロで先制されますが、裏の攻撃は速攻でした。
周東ヒット、川瀬が四球を選んで、一二塁とし、柳田が一二塁間へ鋭い当たりを飛ばしてまず先制、送球間で2・3塁にした後、近藤は見事な狙い打ちでした。

高く上がりポールに切れずにライトスタンドへの3ラン。久々の気持ちい一発となりました。
近藤の久々の一発で逆転
こうなってくると、追加点が欲しいところでした、なかなか入らず、そこを有原が良く粘ってくれました。
7回表は、2アウト1・3塁のピンチを招きますが、3球三振で凌いで、気持ちが前面に出た雄たけびでした。
三振で、7回を投げ切った有原


継投は、8回は松本が2アウトからヒット打たれますが、後続を断ち無失点。
9回のオスナは、先頭にヒットを許すものの、後続をダブルプレーで打ち取り、結果的に3人で抑えて、仙台の嫌な流れを止めました。

これで気持ち良く、休めて明後日の試合に挑めそうです。
明後日からは、中村晃が復帰予定。優勝を決めたオリックス相手に、意地を見せて欲しですね。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村