1点を貰った後のマウンドに立った先発有原。初回で犠牲フライで追いつかれはしたものの、そこからは点を与えずランナー置いても6回まで投げ切りました。

打線の方は、昨日不振だった周東をスタメンから外して1番に入った三森が起用に応えてくれました。3回2ベースで出塁後、川瀬がショートゴロで進塁打。柳田がレフトへのタイムリー2ベース、近藤がセカンドゴロで再び三塁へ進塁させて、中村晃がセンター返しでこの回2点目のタイムリーと効率良くランナーを進ませて点が取れたのが良かったです。

4回以降追加点を取れると大きかったのですが、相手側も今日で決めたい気持ちも強くなかなか点が取れませんでしたね。
7回から継投に入り、藤井が四球を一人出したものの無失点。
8回は松本が三者凡退。
9回はオスナが、1アウトからポランコにヒットを打たれましたが、後続をしっかりと抑えて2点のリードを守り切りました。

これで、明日も試合がある事に、和田さんがまずどこまで投げられるかがカギになりそうです。
よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村