まず、甲子園は序盤で追いついた後に、互いに守り切った後、9回のチャンスを阪神が勝ち取った勝利でしたね。
これで、3勝となり引き分けでも、日本シリーズ行きになります。

かたや大阪の方は中盤2点差から、ランナー二人を置いて連続タイムリーで1点リードを奪いますが、7回裏にセデーニョの2ランで再び逆転されましたが、昨日と違い1点差ならまだひっくり返せるという、チーム内に雰囲気があったのでしょう。

9回裏は四球から盗塁でチャンスを得た後、ファースト強襲のライト線2ベースで同点に、犠打で1アウト3塁にし、山口がセンター方向へ犠牲フライを放ち再逆転。

最後は、益田が2アウトから四球出しますが、後続を抑えて1点を守り切り1つ勢いを戻した格好になりました。
明日は、澤村が先発だそうでブルペンデーなのは目に見えてるので、どこまでイニングを取れるかがキーになりそうです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村