古巣目線だと、大竹は何とか5回まで持ちこたえてくれましたね、緊張する場でしたが、2失点しながらも相手の援護もあり、良く粘ったと思います。

6回裏のタイムリー、7回裏の押し出しで突き放して、最後は岩崎がランナー2人出しながらも、点を取られる事なく3連勝で先に日本シリーズを決めました。

天国の横田慎太郎さんの為にも、もう一仕事果たしたいところですね。

大坂の方は投手戦の根競べになりましたが、終盤の8回で若月が均衡を破り、頓宮も連続タイムリーで続いて、2点を取り9回の平野につないで、守り切り王手をかけました。

こうなってくると、関西対決になる可能性が高くなってきそうな、次の第4戦の予想です。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村