徐々に、山崎・伏見の元オリックスバッテリー同士にペースを掴まされた感じでしたね。
特に、今日は周東の出塁を封じられたのが痛かったです。

守りに関しても、ホースアウトを欲張ったのが裏目に出てピンチを作ってしまったところに、有原の動揺を誘われました。

エスコンフィールドの特徴をうまく生かされた、郡司の左中間斜めフェンスの深いところに入るホームラン。野球の醍醐味を、味わされた打球でした。
有原は7回で降板し、石川も久々の登板で感覚がつかめなかったのかタイムリーで1失点で逃げ切られました。

終わってみれば、有原はまたしても返り討ち。
次、投げるであろうZOZOマリンで巻き返して欲しいですね。

周東もフェンス直撃の場面がありましたので、無理はしないで欲しいです。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村