ここで言うのもあれですが、柳田のここ最近の打球は内野手の好守もあり、走塁に徐々に負担が来てたのではないかと思いました。で、今日、その場面で右足に悲鳴が上がり一塁まで行くもののアウト後は打席に立つことなく、次の打席は中村晃に代打を任せることになりました。

今日の先発モイネロに関しては、6回・7回のランナー背負う場面ありましたが、再び相手にリードを許さずに抑えてくれました。出来れば、7回までに勝ち越したかったのですが、大瀬良の前に後、1本が出ませんでした。
決勝点となった、8回裏の場面は1アウトから山川がヒットの後、相手の暴投の隙を見逃しませんでしたね。山川は2塁に進塁し、近藤はヒットで繋いで1・3塁に。

続く栗原がレフトの深いところへフライを打ち上げて、山川がタッチアップでホームインとなりました。

9回は、この1点を抑えるべくオスナが3人で締めて、東京での嫌な流れはまず断ちました。
8回に投げた、松本に勝ちがつきました。

柳田が負傷で明日からいないのは辛いですが、こういう時に今いる選手が奮起できるか大事な時期になります。
勿論、中軸にも久々の一発が来るのを願います。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村