実を言うと、試合は7回裏で途中で風呂に入りに行ってました。
そこまでは、和田さんが5回87球無失点と球数要しながらも何とか無失点に抑えて、オスナが今日は登板回避日の中で、藤井・杉山とつないですんなり行くのかなと安堵してたのですが、結果を見ると、5X-3の文字が。

という事は、抑えきれなかったと言うのを把握した次第です。

打線については、2回に近藤のソロで先制の後、中村晃・柳町の連続2塁打で更に追加点。

柳町は4回にも、相手の2四球からライト前ヒットで追加点と良い形で和田さんを援護しました。
8回裏を振り返ると、津森がヒット一本打たれましたが、後続を抑えて無失点。
この日の9回は、ヘルナンデスが登板。2本のヒットを打たれ2アウトまではこぎつけたのですが、次に落とし穴がありました。
高めのストレートを田中(広)が見逃しませんでした。ライトスタンドに飛び込む3ランで追いつかれてしまいました。その裏はサヨナラが決められず延長戦に。

10回表は、長谷川が登板し四球1つ与えましたが無失点。

その裏、2アウトから山川に代わって途中出場してた緒方が低めの球を見極めて四球で出塁。
続く、近藤が変化球を見事に捉えてライトのテラス席へ技ありの一発。
本人自身初めての1試合2本塁打は、更に継投がちらつく中での勝利でした。

前回も、書いてた通り、明後日からのビジター6連戦を迎える前に弾みが付きそうです。
明後日からは野村(大)が昇格予定。出番があった時は、攻守にしっかり活躍して欲しいですね。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村