相手も、簡単に同じ相手に3連勝されたくはなかったというのが、攻守に垣間見えた試合でした。
初回に関しては、先頭周東が出塁するか、柳町がチャンスを物にすると良かったのですが、守備の方でも、サードの栗原がゴロをうまく取れると流れも変わってたと思います。

結局は、満塁のピンチを防ぎきれずに、牧の満塁HRが重くのしかかりました。
7回には、相手のエラーのチャンスを生かして2点差までは詰めるのですが、その裏藤井がピンチを招き、筒香の通算1000本安打が3ランは、見事に花を持たされた感がありました。

この日の収穫としては、8回裏に登板したルーキー大山がファームでの疲れがありながらも、良く1イニングを無失点で抑えてくれました。
ひょっとすると、来週の交流戦最終日に登板が巡ってくるかもしれません。

9回表に、栗原がライトへのソロホームランを打って何とか意地を見せました。

トータルで考えると、今年のセリーグビジターでの試合は5勝4敗で、良く勝ち越してくれました。

明後日からは、DHありの試合に戻るので、野手陣の疲れをうまくコントロールして打順を組んでいって欲しいです。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村